HOME > NEWS > INFORMATION,NEWS,OUR PLACES,PRESS RELEASE > シンガポール初の日本米おにぎり専門店「SAMURICE」が シンガポール2号店をオープン

シンガポール初の日本米おにぎり専門店「SAMURICE」が シンガポール2号店をオープン

農業・食・健康のソリューションカンパニー「アグリホールディングス株式会社」(所在地:東京都港区・代表取締役:前田一成)のシンガポール子会社Samurai Food Pte Ltd(Managing Director:長山哲也)が運営する日本米おにぎり専門店 “SAMURICE”の2号店が5月25日、シンガポールのNovena United Squareにオープンいたしました。

プレスリリース:SAMURICE2号店オープン

IMG_1317   IMG_1319

◆SAMURICEとは◆

SAMURICEは、「アジアから世界へ、世界一のおにぎり屋になる」ことをビジョンとし、昨年7月7日にシンガポール初のおにぎり専門店として、Raffles Placeに1号店をオープン。シンガポール在住日本人を中心に、ローカルのシンガポール人、欧米人にも着実にファン層を広げており、この度2号店をオープンいたしました。
SAMURICEは、「おにぎりを通して、日本の米の美味しさを世界へ伝え、日本の米をはじめとした農産物と加工食品の輸出拡大に貢献する」ことをミッションとしており、国が目標として掲げているコメ及びコメ関連食品の輸出目標額の2013年実績の150億円から2020年600億円への拡大の一翼を担い、TPP締結後の日本の農業のグローバル競争に貢献することを目指しています。
シンガポール随一のビジネス街Raffles Placeにある1号店は、ビジネスマン向けの店舗でしたが、2号店のあるNovena地域は、ローカルに加えて近隣に日本人ファミリーが多く住み、また富裕層の多いOrchardエリアも近いため、2号店では店舗販売に加えてデリバリー拠点としての機能を強化していきます。
シンガポールでは、展示会・国際会議・ランチミーティングなどのビジネスシーンから、日本人コミュニティでの定期的なスポーツイベント、バーベキューパーティ、子供の誕生会などのプライベートシーンまで、日々、たくさんのイベントが行われており、おにぎり・弁当・パーティフードなど和食のデリバリー需要が高く、SAMURICEでも、デリバリー事業開始からすでに大きな反響を集めており、大きなイベントでは数百人規模の受注も受けています。

◆店舗概要◆

新店舗 Novena United Square店
・ 住所 101 Thomson Road #B1-18 United Square Shopping Mall 307591
・ 営業時間 平日:10時30分~21時 土・日・祝日:9時30分~21時
・ 定休日 なし(旧正月休みを除く)

1号店 Raffles Place店
・ 住所 51 Telok Ayer Street #01-18 China Square Food Centre Singapore 048441
・ 営業時間 7時30分~19時
・ 定休日 土・日・祝日

NEWS OUR PLACES