HOME > NEWS > アグリホールディングス、企業の人材不足解消と生産性向上を目指し、外国人人材の紹介・派遣に関して4ヵ国、5ヵ所の送り出し機関と業務提携

アグリホールディングス、企業の人材不足解消と生産性向上を目指し、外国人人材の紹介・派遣に関して4ヵ国、5ヵ所の送り出し機関と業務提携

アグリホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:前田一成、以下AGRI HD)企業の人材不足解消と生産性向上を目指し、外国人人材の紹介・派遣に関して4ヵ国(ベトナム、フィリピン、スリランカ、ウズベキスタン)、5ヵ所の送り出し機関と業務提携致します。

少子高齢化を背景に労働力不足と労働生産性の向上に対し、2019年4月に特定技能ビザの解禁の動きもあり、企業のさらなる外国人労働力の活用が課題となっております。
そのような状況下、AGRI HDは、地方活性化、農業・一次産業の活性化のため、海外需要獲得や生産サポートなどに取り組んできました。また、2019年より人材紹介・派遣事業を開始しております。
AGRI HDのこれまでの事業経験とネットワークを活用し、幅広い技能を持つ外国人人材を有する各送り出し機関と連携しながら、求人企業に対し海外の高度人材や特定技能者の紹介・派遣を行い、人材不足解消と生産性向上を目指してまいります。

なお、提携先である外国人労働者ドットコム(https://www.gai-rou.com/)を通じ、更なる送り出し機関との提携を進めております。

 

【本リリースに関する問い合わせ先】
アグリホールディングス株式会社
(有料職業紹介13-ユ-311392 / 労働者派遣事業 派13-314401)
ファームバンク事業部 阿久津

 

NEWS