HOME > NEWS > AGRI HDとCuborex、農業・その他一次産業のロボット開発およびロボット活用ができる人材による労働生産性向上に向けて業務提携

AGRI HDとCuborex、農業・その他一次産業のロボット開発およびロボット活用ができる人材による労働生産性向上に向けて業務提携

アグリホールディングス株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:前田一成、以下AGRI HD)と株式会社 Cuborex(所在地:新潟県長岡市、代表取締役社長:寺嶋 瑞仁、以下Cuborex)は、農業・その他一次産業の労働生産性向上に向けて、(1)当該産業の課題追求とその課題に対するロボット開発、(2)ロボットの活用・運用保守対応が可能な人材の育成と紹介・派遣、を行っていきます。

少子高齢化や都市部への人口流入を背景に、地方の人手不足が大きな課題となっております。特に農業その他一次産業の後継者不在、生産性向上に対する早急な手立てが必須の状況です。
そのような状況下、AGRI HDは、農業・一次産業の活性化のため、海外需要獲得や生産サポートなどに取り組んできました。また2019年に人材紹介・派遣業を取得し、人材事業を開始しています。
Cuborexは、2013年設立以来、「道なき未知を切り拓く」をMISSIONにハードウェアスタートアップとして雪国や農地といった悪路環境でつかえる乗り物や運搬器具の製造開発を行っております。
両社が提携する事業においては、AGRI HDの農業・その他一次産業領域の事業経験とネットワーク、Cuborexのハードウェアの開発力を存分に活かし、当該産業の労働生産性の向上および事業継続を目指してまいります。

【本リリースに関する問い合わせ先】
アグリホールディングス株式会社 (有料職業紹介13-ユ-311392 / 労働者派遣事業 派13-314401)
ファームバンク事業部 阿久津

 

お問い合わせは、以下にご記入ください。

NEWS