News & Information

more >

OUR PLACES & ACTIVITIES

Business

  •    「日本米のバリューチェーン」事業

    日本米の生産・加工・販売をグローバルに一体的に行う事業。出口としてのSAMURICEブランドを展開。また、世界に日本産食材と独自の和食文化である弁当を普及する「BENTO LABO」(べんとう研究所)を運営し、食品関連企業の海外進出・市場獲得をサポートしている。

  • 「日本の産地と海外市場のバリューチェーン構築」事業

    JAPAN POINTは日本産品のバリューチェーンの出口となる飲食店および小売店を加盟店とし、現地消費者をユーザーとするポイントシステム。省庁、自治体、メーカーからの調査、販路開拓、キャンペーン等の依頼多数。

Company

  • 会社名
    アグリホールディングス株式会社
    AGRI HOLDINGS, Inc.
  • 本社
    〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-3-11 AG&FOOD CENTER
    -google map-
  • 創業
    2012年1月
  • 設立
    2014年7月
  • 資本金
    2億1000万円
  • 役員
    代表取締役社長 前田一成
    取締役     長山哲也
    取締役     塚田周平
    取締役     笠木恵介
    取締役     岩崎 亘
    取締役     大慈弥 晶土
  • 顧問
    丸 幸弘(株式会社リバネス 代表取締役CEO)
    小橋 正次郎(小橋工業株式会社 代表取締役社長)

Team

  • 代表取締役社長
    前田一成
    1984年生、東京都出身。2006年からベンチャー企業への投資、事業構築等を始め、日本及び世界で成長する数十社の企業の立上げ、株主、役員を務めてきた。2013年に農業と食の事業を開始し、 アグリホールディングス株式会社を設立。日本の農業と食のグローバル・バリューチェーン開発投資事業を行なっている。#1(川下) SAMURICE(さむらいす)・BENTO LABOの「食文化開発事業」、#2(川中) JAPAN POINT及びWASHOKU Treasureの「日本産食材の輸出・流通事業」、#3(川上) FARM BANKの日本の農業にヒト・土地・機械・技術などの「生産資源を供給する事業」を展開する 。現在日本、アメリカ、シンガポールとパートナーシップで計7ヶ国に展開し、今後世界に更なる拡大を目指す。
  • 取締役
    SAMURAI FOOD PTE LTD Managing Director
    長山 哲也
    1974年生、千葉県出身。1998年早稲田大学商学部卒。JFEホールディングス株式会社退社後、2001年カスタムカーメーカーを設立。2006年株式会社グローバルトラストネットワークスの設立に参画、取締役副社長就任(現在退任) 2013年7月にアグリホールディングスに参画。2014年1月シンガポール法人、SAMURAI FOOD PTE LTD Managing Director就任。2014年7月、日本の農産物・加工食品の出口として、シンガポール初のおにぎり専門店samuriceをオープンする。
  • 取締役
    事業開発部長
    塚田 周平
    1980年京都府生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻、博士課程修了(農学博士)。修士1年の2002年よりリバネスに参画、2010年に地域開発事業部長。植物工場事業のサービスの立ち上げに携わり、日本サブウェイ(株)と店産店消プロジェクトを推進、10年7月に丸ビルにチェーン店として世界で初めて店舗併設型の植物工場を設置。その後外食事業、食の機能性に関する研究開発、地域における創業エコシステム構築事業の立ち上げを行う。2017年5月より株式会社リバネス戦略開発事業部部長。著書に「植物工場物語」(リバネス出版)。
  • 取締役
    COO(最高執行責任者)
    岩崎 亘
    1983年静岡県のみかん専業農家の長男に生まれ、農業の諸問題を痛感しながら育つ。2006年早稲田大学商学部卒業後、株式会社リクルート、コンサルティング会社、農業法人を経て、2015年4月「規格外農産物の価値化」「手軽で楽しい健康食の提供」をテーマに、コールドプレスジュース事業等を行う株式会社イージェイを設立し代表取締役に就任。2018年からアグリホールディングスに参画。内閣府認定地域活性化伝道師。
  • 取締役
    米国事業責任者
    笠木 恵介
    1986生、北海道出身。慶應義塾大学政策・メディア研究科修了。大学院在学中に、奨学金のお金をお米に置き換えた奨学米プロジェクトを福島、新潟にてスタート。11年3月株式会社umariに入社、ソーシャルデザイン事業部にて企業のプロモーション、地方自治体を担当。2014年4月から株式会社ぐるなびにて食・観光産業の発掘と自治体とのリレーション構築を担当して全国を廻る。15年11月より、アグリホールディングス株式会社に参画し、農業の生産から出口までのバリューチェーン作りを行っている。主にマーケット作りを担当。
  • 取締役
    パブリックアフェアーズ担当
    大慈弥 晶土
    1965年生、東京都出身。明治大学経営学部卒業後(株)リクルートへ入社、広報企画部にて広告営業および人事採用の実務を経験。その後数社を経験し、2004年から金融コンサルティングファームの新規事業を担当。全国の地方銀行と共に農業食品関連企業と百貨店やスーパーマーケット、通販、外食産業とを結ぶ、地方銀行では唯一の大規模商談会の立ち上げに携わる。2013年より政府系金融機関A-FIVEにて6次産業化を推進する投資業務に従事、全国の農林漁業者を支援する6次産業化サポートセンター初代事務局長。2017年4月よりアグリホールディングスグループに参画。
  • 顧問
    丸 幸弘
    株式会社リバネス代表取締役CEO。博士(農学)。1978年神奈川県横浜市生まれ。幼少期4年間をシンガポールで過ごす。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士(農学)。大学院在学中の2002年に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。最先端科学の「出前実験教室」を日本で初めてビジネス化。世界中の研究者・技術者の知を集める「知識プラットフォーム」を通じて、「知識製造業」を営む。年間200以上のプロジェクトを進行中。ユーグレナの技術顧問等、多数のベンチャー立ち上げに携わる。

Contact

  •