News & Information

more >

OUR PLACES & ACTIVITIES

Business

  •    「日本米のバリューチェーン」事業

    日本米の生産・加工・販売をグローバルに一体的に行う事業。出口としてのSAMURICEブランドを展開。また、世界に日本産食材と独自の和食文化である弁当を普及する「BENTO LABO」(べんとう研究所)を運営し、食品関連企業の海外進出・市場獲得をサポートしている。

  • 「日本の産地と海外市場のバリューチェーン構築」事業

    JAPAN POINTは日本産品のバリューチェーンの出口となる飲食店および小売店を加盟店とし、現地消費者をユーザーとするポイントシステム。省庁、自治体、メーカーからの調査、販路開拓、キャンペーン等の依頼多数。

Company

  • 会社名
    アグリホールディングス株式会社
    AGRI HOLDINGS, Inc.
  • 本社
    〒107-0062 東京都港区南青山5-4-35-1005
    -google map-
  • 創業
    2012年1月
  • 設立
    2014年7月
  • 資本金
    1億3000万円
  • 役員
    代表取締役社長 前田一成
    取締役   長山哲也(SAMURAI FOOD PTE LTD (SINGAPORE) Managing Director)
    取締役   塚田周平
    執行役員  笠木恵介 (SAMURICE NYC INC CEO)
  • 顧問
    丸 幸弘

Team

  • 代表取締役社長
    前田一成
    1984年生、東京都出身。2006年からベンチャー企業・スタートアップへの投資、事業構築等を始め、現在はアジアで成長する複数の企業の株主・役員を務める。2013年までクララオンラインの中国の代表、および電通との合弁会社スポーツITソリューションの共同代表を務めた。2013年の帰国後、日本の強みを磨き出す、世界で戦う経営者集団、企業集団をつくることをビジョンに活動し、2013年7月より日本の農業と食関連の事業を開始、2014年7月アグリホールディングスを設立する。2007年一橋大学商学部卒、2012年北京大学EMBA修了。
  • 取締役
    SAMURAI FOOD PTE LTD Managing Director
    長山 哲也
    1974年生、千葉県出身。1998年早稲田大学商学部卒。JFEホールディングス株式会社退社後、2001年カスタムカーメーカーを設立。2006年株式会社グローバルトラストネットワークスの設立に参画、取締役副社長就任(現在退任) 2013年7月にアグリホールディングスに参画。2014年1月シンガポール法人、SAMURAI FOOD PTE LTD Managing Director就任。2014年7月、日本の農産物・加工食品の出口として、シンガポール初のおにぎり専門店samuriceをオープンする。
  • 取締役
    事業開発部長
    塚田 周平
    1980年京都府生まれ。東京大学大学院農学生命科学研究科応用生命工学専攻、博士課程修了(農学博士)。修士1年の2002年よりリバネスに参画、2010年に地域開発事業部長。植物工場事業のサービスの立ち上げに携わり、日本サブウェイ(株)と店産店消プロジェクトを推進、10年7月に丸ビルにチェーン店として世界で初めて店舗併設型の植物工場を設置。その後外食事業、食の機能性に関する研究開発、地域における創業エコシステム構築事業の立ち上げを行う。2017年5月より株式会社リバネス戦略開発事業部部長。著書に「植物工場物語」(リバネス出版)。
  • 執行役員
    COO
    笠木 恵介
    1986生、北海道出身。慶應義塾大学政策・メディア研究科修了。大学院在学中に、奨学金のお金をお米に置き換えた奨学米プロジェクトを福島、新潟にてスタート。11年3月株式会社umariに入社、ソーシャルデザイン事業部にて企業のプロモーション、地方自治体を担当。2014年4月から株式会社ぐるなびにて食・観光産業の発掘と自治体とのリレーション構築を担当して全国を廻る。15年11月より、アグリホールディングス株式会社に参画し、農業の生産から出口までのバリューチェーン作りを行っている。主にマーケット作りを担当。
  • 顧問
    丸 幸弘
    株式会社リバネス代表取締役CEO。1978年神奈川県横浜市生まれ。幼少期の4年間をシンガポールで過ごす。東京大学大学院農学生命科学研究科博士課程修了。博士(農学)。 東京大学大学院在学中の2002年6月に理工系大学生・大学院生のみでリバネスを設立。日本で初めて、「最先端科学の出前実験教室」をビジネス化した。現在、大学・地域に眠る経営資源や技術を組み合せて新事業のタネを生み出す「知識製造業」を営み、世界の知を集めるインフラ「知識プラットフォーム」を通じて、200以上のプロジェクトを進行させる。2014年12月に東証一部に上場した株式会社ユーグレナの技術顧問、孤独を解消するロボットをつくる株式会社オリィ研究所、日本初の大規模遺伝子検査ビジネスを行なう株式会社ジーンクエスト、次世代風力発電機を開発する株式会社チャレナジー、腸内細菌ベンチャーの株式会社メタジェンなど、多数のベンチャー企業の立ち上げにも携わるイノベーター。 2013年11月27日に、中央経済社より共著『アグリ・ベンチャー』を、2014年2月には日本実業出版社より著書『世界を変えるビジネスは、たった1人の「熱」から生まれる。』を出版。

Contact

  •