HOME > NEWS,OUR PLACES,PRESS RELEASE > 日本食材のグローバル・バリューチェーン構築を支援  生産者と消費者を結ぶサービスをシンガポールから開始

日本食材のグローバル・バリューチェーン構築を支援  生産者と消費者を結ぶサービスをシンガポールから開始

農業・食・健康のソリューションカンパニーとして展開するアグリホールディングス株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役社長:前田 一成)は、日本食材の生産地(生産者)から海外店舗(消費者)までを結ぶ「グローバル・バリューチェーン構築」を支援するサービスを提供開始いたしました。

【プレス:AGRIHD】日本食材のグローバル・バリューチェーン構築を支援

LL_img_104424_1

■生産地と海外店舗を結ぶサービスがシンガポールで始動
当サービスの1ヶ国目はシンガポールから提供を開始し、日本からの輸出や現地での保管・配送等のロジスティクスから、食品取扱い事業者や飲食店・小売など数百店舗へのリーチや現地メディアを活用したマーケティングまで、ワンストップで顧客のグローバル・バリューチェーン構築をサポートいたします。

アグリホールディングスは2014年に設立、日本では農業(主に米の生産)、シンガポールではシンガポール初の日本米おにぎり専門店SAMURICEを運営、また、2015年には農林水産省系ファンドの出資を受け米の流通・輸出を行う六次産業化法人であるライスフロンティア株式会社を設立し、日本の農業から世界市場を獲得するグローバル・バリューチェーン構築に取り組んでおります。

生産(農業)と出口(飲食)の立場からバリューチェーンを構築してきた経験を活かし、日本の一次産業や食品生産者の海外市場開拓と早くて無駄の少ないグローバル・バリューチェーンの構築をお手伝いいたします。日本の地方・地域の重要な産業である一次産業と食を海外市場と結び、地方創生、地域活性化の一助となり、日本食・食文化の更なる普及や輸出拡大に貢献してまいります。

現在、多くの大手企業・中小企業・銀行・地方自治体・生産者と提携・連携に関する協議をしており、今後はサービス内容の充実・2ヶ国目以降の展開を目指します。

■グローバル・バリューチェーン構築サービスの内容
・グローバル・バリューチェーン構築に関する初期調査、プロビジョニング、プランニング
・現地までの輸送(海上、航空)、各種輸出手続きサポート
・保管・配送・決済
・現地加工(一部製品群のみ)
・営業代行
・商標管理・パッケージデザイン
・現地メディアを活用したプロモーション(インターネット含む)
・上記を一括して管理するバリューチェーン・マネジメント

※ サービス内容詳細、見積り、提携依頼等に関しては、お問い合わせ先メールアドレスまでお問い合わせください。

 

【本件に関するお問い合わせ先】

アグリホールディングス株式会社
担当: 前田・笠木
Mail: gvc@agri-hd.com

 

■会社概要
商号  : アグリホールディングス株式会社
代表者 : 代表取締役社長 前田 一成
所在地 : 東京都港区南青山5-4-35-1005
設立  : 2014年7月
事業内容: 農業生産および農業と食のグローバル展開およびそれらの支援
資本金 : 7880万円
URL   : http://agri-hd.com/

NEWS OUR PLACES